メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! 〜「更年期」を「幸年期」へ〜 「メノポーズ鍼灸®️」 の はり・きゅう陽明堂

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

野菜が高い!野菜はサプリでOK?

サプリメントは野菜の代わりになる?

Facebookでこんなブログを見つけました。

f:id:acu_qian-ming:20180129094327j:image

意見が違うので、読んでません(^^;;

今回は食事に関する考え方です。

以前サプリメントの事は少し書きました。参考にしてください。 

→ 更年期の食事とサプリメント

→ 更年期に活用したいサプリメント(1)

→ 更年期に活用したいサプリメント(2)

 

私はサプリメントアドバイザーの資格を持っています。

医薬品登録販売者の資格もあります。

でも、身体の基本を作るのは食事だと思っています。東洋医学には医食同源」「薬食同源」という、日々の食事が身体を作り、日々の食事は薬だという考えがあるからです。

 

「食品の機能」を知っていますか?

一次機能・・・身体を作る栄養素としての機能

二次機能・・・美味しさや香り、感覚や嗜好を満足させる機能

三次機能・・・体調の維持や調節をし、健康を維持し、増進する機能

f:id:acu_qian-ming:20180129212206p:plain

東洋医学では、食べる・摂取するという事は、天の気と地の気を受けて育った動植物を調理することで五味・性味を整え、天と地の気を飲食物を通じて摂取するという意味もあります。

更に、五感を使い、咀嚼をし、五臓六腑を働かせます。家族との団欒や会話も食事のうちです。

食事というのは、ただ単に栄養素を身体に放り込めばいい。という事ではありません。

 

f:id:acu_qian-ming:20180129214351j:plain

サプリメントはもともと「補う」「補充」という意味で、健康に有効と考えられる成分を抽出して作った栄養抽出物。栄養補助食品、健康(補助)食品とも呼ばれている「食品」で、「医薬品(薬)」ではありません。栄養を補い、よい食事に近づくための補助や、医薬品の代替療法として使われている食品です。

抽出物なので、どの位の栄養分があるのかメーカーによって差があります。野菜なら食物繊維も含めてすべて摂取できます(すべて栄養になるわけではありませんが・・・)。更に、忘れていけないのが添加物!これは大黄甘草湯のところでも書きましたが、添加物は必ず入っています。野菜なら添加物は入っていません。まあ、農薬の問題があるかもしれませんが(^^;)

 

① あなたは、野菜を食べずサプリメントだけですませますか?

② 野菜を食べ、足りない分をサプリで補いますか?

③ 野菜を一生懸命食べますか?

 

個人の嗜好と考え方は色々です。

自分のライフスタイルと考えで選びましょう。

私は、②と③の間ですね。サプリではなく、漢方薬とQ〇コー〇ゴー〇ドを飲んでいるので(^^;)

 

個人的には野菜よりサプリメントの方が高いと思いますね。

サプリメントは、食事で取りきれない栄養素を補う為の物です!サプリメントを主食にしてはいけません。

 

今回は、私の食事・サプリメントに対する考えを書いてみました。

ブログの内容を批判している訳ではありません。このブログ、見かけただけで読んでないし(^^;;

なかには、高いサプリメントを売るために、トンデモ本やトンデモ論を書く人もいるので、注意が必要です。

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


人気ブログランキング