メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! <「メノポーズ鍼灸®️」更年期鍼灸 の はり・きゅう陽明堂>

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

更年期の喉の違和感 ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(40)~

◆梅核気(ヒステリー球)◆

更年期の女性の中に、「喉が詰まる」「扁桃腺が腫れているような感じが常にある」と訴える方がいらっしゃいます。

咽の詰まり感が良くわからないという方。「怒られていて泣きそうになった時になる、咽喉の奥が詰まるような感じ」が常にあるイメージです。

 

f:id:acu_qian-ming:20180613083253j:plain

 

西洋医学では「ヒステリー球」と言われ、

東洋医学中医学では「梅核気」「咽中炙臠(いんちゅうしゃれん)と言われます。喉に閉塞感があり嚥下しても喀出しても取れない、舌苔が膩、脉が弦滑などの特徴があります。

 

どちらも原因はストレス。

 

中医学で「梅核気」「咽中炙臠」は、肝気が鬱結し痰を挟んで咽喉で結した病証です。

痰は臓腑機能の不調や不足で生じる病理的副産物で、主に脾・肺・腎・三焦などが関与し、津液の停留凝聚や煎熬凝滞によって発生します。

肝気鬱結は、肝の気の疏泄が失調し、気機が鬱滞した状態。情志不遂・精神的抑鬱・精神的動揺・外邪の侵犯などが原因となって起こります。

肝気鬱結の特徴は、憂鬱、楽しくない、イライラ、脇胸部の脹った痛み、胸部や腹部の遊走性の痛み、胸が苦しい、ため息、月経前に乳房が脹って痛む、月経痛、月経周期が一定しない、脉弦など。

 

鍼灸治療で行気解鬱・化痰の治療をしていくと、咽喉の閉塞感が緩和されます(^^♪

漢方薬では、半夏厚朴湯など。

はり・きゅう陽明堂に是非、御相談ください(^^)/

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング