メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! 〜「更年期」を「幸年期」へ〜 「メノポーズ鍼灸®️」 の はり・きゅう陽明堂

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

観ました。NHK「東洋医学 ホントのチカラ」

◆一般向けにはこんな感じだろうな◆

あまりテレビを見る習慣はないのですが、珍しく見ました、「東洋医学 ホントのチカラ」。

 

f:id:acu_qian-ming:20180925092511j:plain

正直、うちの陽明堂でやっている事とあまり変わらず。腰痛・妊活・逆子・手術後のケア・癌のターミナルの方・更年期 などが陽明堂は多いかな? 

逆子は結構な確率で戻ります。陰と陽の反転ですので、しっかりバランスを整えてあげれば戻りやすいです。至陰穴単独では戻りにくいですね。

「科学的」というか。

今まで、経験医学として蓄積されてきた物を改めて見直し、目に見える形にした。という感じかな?

 

はり・きゅう陽明堂では、美容鍼は行っておりません。勉強はしておりますが(^^;

女性はお化粧をして来院される方もいるので、「化粧を落として、すっぴんで」とはなかなかいかないのと、肌の弱い方だと消毒のイソプロパノール入りのエタノールで肌荒れをしてしまう方がいるので、治療目的以外の顔面部の刺鍼は行っていません。

番組では化粧したまま刺鍼していたけれど。

私は、自分が納得できない事はやりたくないので、今後も美容目的の刺鍼は行うつもりはありません。顔に刺鍼しなくても、顔の浮腫みやくすみは十分取れますしね。

f:id:acu_qian-ming:20180925092548j:plain

 

ヨガは、はり・きゅう陽明堂でも患者さんにおススメしています(^^♪ 時間が取れれば、私もやりたい(^^;;

呼吸を意識しますし、自分と向き合う時間になります。

友人にインストラクターがいるので、そのうちコラボ講座をしてみたいと思っています(^^♪

 

漢方薬

人参養栄湯は、食事も摂りにくくなっていた亡くなる直前の祖父に飲ませていました。

高齢や手術後の回復期、虚弱体質の方にはとても効果的な漢方薬ですので、認知症にも効果はあるでしょうね。

f:id:acu_qian-ming:20180925093141j:plain

 

六君子湯の研究で、マウスの寿命が延びたそうです。

f:id:acu_qian-ming:20180925092646j:plain

 

f:id:acu_qian-ming:20180925092728j:plain

六君子湯は胃腸の薬として使われています。

胃腸は「後天の本」である「水穀の精微」を作る場所。胃腸を整えればサーチュイン遺伝子がonになるだろうけれど、人間にすぐ応用できるわけではないと思います。

「証」があるので、全てが一律に同じ結果が出る訳ではありません。

 

f:id:acu_qian-ming:20180925092704j:plain

平均値は寿命が延びてますが、六君子湯を飲ませても「100日」と「600日」の寿命の差がある事を考慮しなければなりません。

 

この番組は、「東洋医学(この言い方も適切か?と言われると疑問ですが…)が身近でない一般の人達にはわかりやすく、鍼灸やヨガや漢方薬を見直すきっかけになると思います。鍼灸・ヨガ・漢方の可能性を示す作りでした。
しかし、六君子湯を飲めば長生きする。と勘違いをさせてしまう恐れがありました。

 

 患者さんはこういう番組をしっかり見て治療に来られるので、鍼灸師側もしっかり勉強をしなければなりませんね。

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング