メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! 〜「更年期」を「幸年期」へ〜 「メノポーズ鍼灸®️」 の はり・きゅう陽明堂

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

父の事(5)〜癌とALSと〜

モルヒネを使い始めました◆

少林寺拳法全国大会inぐんま の1日目が無事に終わりました(^◇^;)

事務局の私は、雑用係(-言-)

あちこち走り回り、疲れました(-言-)

 

物凄く忙しい思いをした第1日目(^◇^;)

無事に家に帰って来ましたが、家に帰った途端に、訪問看護師と薬剤師が来ていました。

 

何かあったのか?

嫌な予感。

 

急ぎの処方を持って来てくれた薬剤師から話を聞くと、「薬の嚥下も難しくなってきているので、これはモルヒネの坐薬です。」という説明。ああ、いよいよ来たか。

緊急で来てもらった訪問看護師達から話を聞くと、「訪問診療のAクリニックの院長から電話がありました。」との事。

母から話を聞くと、「苦しいと言うので、Aクリニックに相談の電話をしたら、院長が来て、頭ごなしに怒り、今すぐO病院に入院させろ、救急車を呼んで!今すぐ決めろ!と言った」という。土曜日の夜だし、今すぐ入院なんて出来ない。と言い、食い下がったら、酸素とモルヒネ坐薬を処方していき、訪問ナースに連絡したらしい。

 

薬剤師と訪問ナース2人と私の計4人の医療従事者同士で話す。

「あのAクリニックの院長は医療従事者として、困っている患者を頭ごなしに怒鳴りつける態度は最低だ。私の鍼灸の患者さんからも不愉快極まり無いという話しか出ないんだけど、どうですか?」と聞いてみた。

その辺は、医療従事者同士の密談なので内容は書けませんが、皆さん、私と同じような印象。

 

父はALSなので、遅かれ早かれ、こういう日が来るのは覚悟していました。

その「いつか」の日に、訪問診療の医師として、医療従事者として、人間として、最低の対応をしたAクリニックの院長。

私は絶対に、許せない!

 

田舎は選択肢がない。と以前書きました。

私の住むエリアに、24時間対応の訪問診療所はこのAクリニックしかありません。

他に選択肢があれば、死に向かっていく患者とその家族に、こんなクソ対応しか出来ない院長のAクリニックなんか、絶対に選ばない。

副院長や他の医師はとても良い対応をしてくださるので、感謝していますが、院長だけが不愉快極まり無い。

 

訪問ナースの方達は、流石にプロです。感謝。

在宅医療対応の薬剤師の方も、流石プロ。

医療従事者として勉強になります。

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング