メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! 〜「更年期」を「幸年期」へ〜 「メノポーズ鍼灸®️」 の はり・きゅう陽明堂

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

地元病院の評判

◆私が病気になったら、何処に行ったらいいの?◆

地元の婦人科のデータベースを作ろうと思い、患者さん達に御協力頂いておりますが、婦人科だけでなく、他の科の話も集まってきます。

acu-qian-ming.hatenablog.com

 

f:id:acu_qian-ming:20180923074318j:plain

 

・某病院の内科は癌の見落としが多くて、別の病院に行ったら既に末期だった

 

・某病院の産婦人科子宮筋腫の手術をしたら膀胱に傷をつけられ、膣から尿が漏れている

 

・糖尿病で某病院にかかっていたらかんばしくない。脚に皮膚炎が出て自分で薬をつけても治らず、たまたま来た別の医師がみたら既に壊死の状態で膝上30センチの所で両下肢切断になり、1ヶ月の入院費は無料になった人がいる

 

…などなど、色々な情報が入ってきてます。

全て病院の名前は把握してますが、今ここでは書けません。

 

ちょっと情報を集めようと思っただけでも、こういう話がたくさん出てくる。

地元病院を患者サイドから見てみると、色々な事が見えてきます。直接患者さん達から話を聞く重要性を感じます。

そして、こういう状況になるという事は、一人の担当医だけで患者さんを診ているという現状が浮き彫りにされてきます。病院側も意識改革が必要だと思います。

 

安西先生の講義の中の「米国医学アカデミー(旧 医学院)の提言(2001)」の話。 

メノポーズカウンセラー研修会 - メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! <「メノポーズ鍼灸®️」更年期鍼灸 の はり・きゅう陽明堂>

 

地方は都市部と違い、選択肢がない、もしくは少ない。

自分が病気になったら、少ない選択肢の中でどう選択するかが重要になってきます。

婦人科に限らず、色々な情報を募集しております。御協力ください。

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング