メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! 〜「更年期」を「幸年期」へ〜 「メノポーズ鍼灸®️」 の はり・きゅう陽明堂

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

父の事(3)〜癌とALS と〜

◆本人の意思を尊重してよ!◆

家の中の移動しか出来なくなりつつある父は、訪問医療を利用しています。

ここの某クリニックの院長が、私は嫌いです。

他の医師はまあ、こんな感じだろう。アドバイスありがとう。と思いますが、院長は自分の考えを患者に押し付けてきます。傲慢な感じがして、信用出来ない。

 

他のクリニックでも訪問医療をやっているところがありますが、万が一の時を考えると、自宅から近い場所がいいと言う父・母の考えを受け入れました。

 

私は、

「延命をするだけが医療ではない」と考えてます。

父は、「延命はしない。胃瘻もしないし、人工呼吸器も付けない。」

という選択をしました。

しかし、この院長。「その選択は尊敬出来ない。人生諦めてる。」と言い、しつこく胃瘻と人工呼吸器をさせようとする。患者の意思を尊重せず、自分の持論を押し付ける訪問診療の医師がいる事に、日本の医療の問題点を感じました。

 

父は、人生を諦めたのでは、ない。

父は、死を受け入れたんだ。

家族は、父の選択を尊重したいし、尊重する。

 

延命をする事を治療だと、すり替えてないですか?

死を受け入れているのに、訪問医療を受けると自分の意思で死に方を決められないのですか?

 

私も医療従事者です。人の弱味につけ込む仕事です。だからこそ、その人の人生を豊かにするように動きたいと思います。自分の考えを押し付ける医療従事者にはなりたくないと思いました。

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


にほんブログ村


人気ブログランキング