メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! 〜「更年期」を「幸年期」へ〜 「メノポーズ鍼灸®️」 の はり・きゅう陽明堂

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

北斎と藤田嗣治

◆ ついでの美術館巡り◆

勉強会のついでの美術館巡りは、今回は今まで行った事のない美術館にしよう!と思い、「すみだ北斎美術館」と「目黒区美術館」に行って来ました(^^)

 

すみだ北斎美術館江戸東京博物館の近くにありますが、まだ行った事がありませんでした。

お洒落な外観で、隣は公園になっています。

両国、なんか居心地いい街並み(^^) のんびり散策したくなる場所です(^^)

f:id:acu_qian-ming:20180604095021j:image

f:id:acu_qian-ming:20180604071948j:image

 ↑ 通称・グレートウェーブ 「神奈川沖浪裏」

f:id:acu_qian-ming:20180604095138j:image

ガイドブックとリーフレットを購入。

改めて、私は北斎が好きなんだな。と思った( *´艸`)

北斎漫画が欲しい(;´Д`)

 

目黒駅で降りて、目黒区美術館へ。

いつもは東京庭園美術館にラリックを観に行くのですが、今日は別ルートへ。

スマホのナビガイドを見ながら歩く。

あれ?この道って、目黒寄生虫館へ行く道じゃん?何回も通った道(^^)目黒も面白い。

目黒新橋を渡り、川沿いを歩いて行くとありました。目黒区美術館

f:id:acu_qian-ming:20180604072005j:image

目黒寄生虫館の近くなのに、今まで来た事がありませんでした(^◇^;)

f:id:acu_qian-ming:20180604072012j:image

藤田嗣治展、本の挿絵と装丁、版画と水彩画が中心で、猫と戦争中の本の挿絵もありました。

線が細い!繊細!

藤田嗣治、独特の雰囲気がある。

藤田嗣治のファンは多い。

私はいつも、藤田嗣治の作品に奇妙な違和感を覚える。シャイで不器用でお洒落な素直な面と、偏屈で病んでいる面と二面性の違和感。

例えて言うなら、洗練された紳士と頑固ジジィが同居しているような。

そのアンバランスさが絶妙なんだと思う。

東京都美術館藤田嗣治展も楽しみです(♡ˊ艸ˋ♡)

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


人気ブログランキング