メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! <更年期鍼灸の はり・きゅう陽明堂>

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

20代女性の無月経を考える(1)

性教育は恥ずかしい事ではない◆

はり・きゅう陽明堂は更年期医療・女性疾患に力を入れていう事もあり、幅広いお悩みの女性が来院されます。

思春期の子達の性教育と親世代の更年期、避妊と出産に関する事を10代から「教育」出来ないものか、と考えています。陽明堂の講座として、計画してみたい。

 

そんな思いを持っているなか、最近ポチポチ増えて来ている事があります。

20代女性達の無月経です。

 

生理来なくて不安じゃないの?

と聞くと…。

 ・生理来ない方が楽でいい。

 ・別に気にしない。

 ・いつ来たか覚えてない。

などなど…(ー ー;)

出産適齢期の20代女性の言葉です。ビックリです(;´Д`)

この状況はかなり深刻な事だと思います。

このところ増えてきた20代女性の無月経について、考えてみました。

 

**************************************

 

群馬県助産師会が頑張っていて、小中学校で「いのちを育む講座」をやってくださります。ありがたい事です。

受精卵は0.2mm。

この0.2mmが2000倍に成長して生まれてくる。

胎児の大きさを、月齢ごとに実物大・実際の重さの手作りのお人形で子供達に触らせ、知ってもらう。本当に素晴らしい講座です。

 ↓ この本は、小学校での講座の時に紹介されました。とてもいい本です。読み聞かせのボランティアで活躍しております(^^)

f:id:acu_qian-ming:20180508140200j:image

 

 

こういう講座は各地でやっていただきたいと思います。

あなたはこうやって大切にされて生まれてきたんだよ。と。

 

 

ただ、この後の教育が続かないように感じます。

性教育」というのは、

 「子供を授かる為には、自分の身体をどう大切にしたらいいか?」

 「自分の身体を傷つけない為に、望まない妊娠をどう避けたらいいか?」

自分の身体を大切にする為の教育だと思っています。

自分の身体と心を傷つけない為に、嫌な事はイヤと言う。自分の性を理解し、パートナーといい関係を作る。

そして、望んだ時に子供を授かれる身体を作っておく。というのも性教育の範囲だと思っています。

 

正しい性教育と月経の大切さ。

まずは、御縁があってはり・きゅう陽明堂に来院した20代の女性達に伝えていきたいと思います。 

まだ少し先の話ですが、面白いコラボも考えております(^^♪ お楽しみに!

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


人気ブログランキング