メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! <更年期鍼灸の はり・きゅう陽明堂>

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

イムジン河

◆南北会談が行われますね◆

 

イムジン河ー春」

  イムジン河春の日に

  岸辺に花香り

  雪解け水を得て 北と南結ぶ

  ふるさとの歌声よ 渡る風となれ

  イムジン河とうとうと 青き海に還る

 

このイムジン河ー春」は、きたやまおさむ加藤和彦が南北統一の思いを込めて作詞し、2002年11月17日 NHKホールでの一夜限りのコンサートのライブザ・フォーク・クルセダーズ 新結成記念 解散音楽會」のアルバムに収録されている幻の曲です。

 

f:id:acu_qian-ming:20180427083327j:image 

 

この時は、加藤和彦きたやまおさむ坂崎幸之助でのフォークル。

残念ながら、はしだのりひこ は参加しなかった。

 

時代背景により発売禁止・放送禁止を食らった「イムジン河」。原曲を伝え聞いて作ったらしく、いろいろなエピソードがある伝説の一曲です。

イムジン河が発売禁止!となった時に、音符を逆から演奏して「悲しくてやりきれない」が出来たという、本当に伝説の曲。

 

このイムジン河 ー春」のように、南北会談で雪解けが見られるか、どうなるのか、気になります。

 

加藤和彦が自殺し、はしだのりひこも亡くなり、フォークルのメンバーは北山修だけになってしまいました。

お2人が生きていたら、4/27の南北会談をどう思って見るのか、いろいろ想像してしまいます。

朝鮮戦争終結できるのか。

とても気になります。

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


人気ブログランキング