メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! 〜「更年期」を「幸年期」へ〜 「メノポーズ鍼灸®️」 の はり・きゅう陽明堂

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

更年期のメディカル・ハーブ 〜枸杞子〜

◆「更年期スペシャル」のメディカル・ハーブ◆

はり・きゅう陽明堂オリジナルの「更年期スぺシャル」のハーブティーの中のメディカル・ハーブのひとつ(^^♪

枸杞子。ゴジベリーとも言われています。

学名:Lycium barbarum L.

英名:Wolf berry ・  Goji berry

和名:枸杞

生薬名:枸杞子

ナス科

f:id:acu_qian-ming:20180125093158j:image

果実は「 枸杞子」、歯は「枸杞葉」、根は「地骨皮」。

生薬として使いますが、果実は杏仁豆腐のアクセントやドライフルーツとしても用いられます。

〔性味〕甘,平 (食療本草などには、「寒」や「微寒」とある)

〔帰経〕肝・腎経

補腎益精、養肝明目、潤肺

肝腎陰虚、腰膝酸軟、頭暈、目眩、目昏多泪、虚労咳嗽、消渇、遺精

 

枸杞は甘平で質が潤。肝腎二経に入り、腎を補って精を生じるだけでなく、肝血をも養って目を明るくし、それで肝腎を補益する要薬です。腎陰の欠虚や腎陽の不足、並びに精の欠損と血虚の証に応用されています。

ドライアイや、かすみ目、貧血傾向の方におススメです。

 

「中薬大辞典」によると、胃腸が弱く下痢しやすい方や胃腸が冷えている人、風邪をひいて熱がある人は、避けるべきとあります。

 

 f:id:acu_qian-ming:20180125092256j:image


漢方薬副作用百科」によると、枸杞子を摂取して、

アナフィラキシー、食物アレルギー、アレルギー性鼻結膜炎の原因

②ワルファリン効果増強作用があり、血液凝固治療を受けている人は禁忌

③肝機能障害を起こすことがある

とあるので、食べ過ぎに注意が必要かもしれません。

毎日、少しずつ。ハーブティーに入れたり、アクセントに使う位が丁度いいかもしれませんね(^^♪

 

 ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


人気ブログランキング