メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! <はり・きゅう陽明堂>

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

加齢によって変わる味覚 〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(19)〜

◆シナモン、お好きですか?◆

シナモンが大嫌いでした(^^;)

シナモンロールやシナモンを使ったお菓子、生八つ橋のニッキ味、ニッキ飴、桂枝湯・桂枝茯苓丸などの匂いが、大嫌い!

香りを嗅いだだけで 「うわっ(>_<)」と思う位、大嫌いでした(~_~;)

プレ更年期の今。赤ワインで自家製サングリアを作った時に、「なんか、一味足りない?」と思い、何となくシナモンパウダーを入れてみました。

f:id:acu_qian-ming:20180113204259j:image 

赤ワインのサングリア、シナモンパウダーが入った方が、断然美味しい!( ゚艸゚;)

…不思議。以前はあんなにもシナモンの香りと味が大嫌いだったのに(・・;)

 

そういえば。

「シナモン」「ニッキ」同じような感じだけど、「ニッキ」の方が辛い感じ?

「シナモン」は洋菓子に、「ニッキ」は和菓子に使われている?

「シナモン」「桂枝湯」の香りだと、「シナモン」の方が甘い香り?

「シナモン」が嫌いなので興味がなく全部「桂皮」だと思ってたけど、気を付けて味わうと、なんか別物みたいだぞ?

 

で、調べてみました(^^)

取り敢えず、この本。

あと、中医大辞典・中薬大辞典 他。

 

「桂皮」クスノキ科のカッシア(トンキンニッケイ) Cinnamomum cassia の樹皮。桂枝はその若い枝。コルク層を取り除いたものが「桂心」。

 ・香辛料の「シナモン」クスノキ科シナモン(セイロンケイヒ・セイロンニッケイ) Cinnamomum verum の樹皮。

「ニッキ」は日本に伝わった肉桂 Cinnamomum sieboldii などの 根の皮。

・香りの成分は「桂皮」「シナモン」「ニッキ」ともシンナムアルデヒド

・「セイロンニッケイ」と「ニッキ」は薬用としての効能は薄いため日本薬局方には収載されていない。

でも、「桂皮」「シナモン」「ニッキ」は近縁種と言えます。

 

「桂枝」の薬効成分

 〔性味〕辛・甘、温 〔帰経〕肺・心・膀胱経

発汗解肌、温経通陽

 

〔桂皮(肉桂)〕の薬効成分

〔性味〕辛・甘、大熱 〔帰経〕腎・脾・肝経(膀胱経)

補腎陽、暖脾胃、除積冷、通血脉、止痛

 

これらの事から。

プレ更年期の年齢になってシナモンが大丈夫になった理由は、

シナモンは桂皮・桂枝より薬効成少ないとはいえ、近縁種。

桂皮・桂枝の薬効成分を考えるに、プレ更年期により腎や脾胃に冷えが入ってきたので、身体を温める作用(薬効ではない)のあるシナモンが美味しく感じるようになった。と考えられます。

身体が必要な成分を欲していると、美味しく感じます(^^)

身体の変化に意識を持っていくのも大事な事ですね。

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/


にほんブログ村


人気ブログランキング