メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! <はり・きゅう陽明堂>

登録販売者・メノポーズカウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長が、鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味のハンドメイド天然石アクセサリーやハーブ・薬草もあり(^^)

35歳までに産み終えて欲しい! 〜女は7の倍数で変化する〜

◆ 女性の節目は7の倍数 ◆
2000年以上前の中国で編纂され始めた本黄帝内経素問 上古天真論篇」に、女性の身体の変化についての記述があります。


女子七歳、腎気盛、歯更髪長。
二七而天癸(※1)至、任脈通、太衝脈盛、月事以時下。
故有子。
三七腎気平均。故真牙生而長極。
四七筋骨堅、髪長極、身体盛壮。
五七陽明脈衰、面始焦、髪始堕。
六七三陽脈衰於上、面皆焦、髪始白。
七七任脈虚、太衝脈衰少、天癸竭、地道不通。
故形壊而無子也。


女性は7歳になると腎気(※2)が盛んになり、乳歯が抜け換わり、髪が長く伸びる。
14歳になると性機能が成熟し、毎月月経がくるようになり、子供が産めるようになる。
21歳になると腎気が安定し、親知らずが生え、成人となる。
28歳になると筋肉や骨がしっかりして、髪も長く伸び、身体が最も成熟する。
35歳になると顔の陽明の脈が衰えはじめ、顔がやつれ始め、髪が抜け始める。
42歳になると顔全体の脈が衰え、顔全体にしわが出て、髪が白くなりはじめる。
49歳になると性機能が衰えて、月経が止まる。だから身体が老いて子供が産めなくなる。
※1 天癸…人間の成長発育と生殖機能を促進する物質。成長ホルモンや性ホルモンと理解してもいいかもしれません。
※2 腎気…イメージは、人間が成長し生きていく為の活動エネルギー。という感じ。


この7の倍数の年齢というのは、「年齢とエストロゲン血中濃度」の変化と見事に一致しています。7の倍数の年齢近くになったら、エストロゲンの分泌量と自分の身体が変化する時期と理解して、自分の身体を労わってください。63歳頃にも更年期様の症状が出る女性が多いようです。70歳も老年期に向かって、また身体が変化する時期に当たります。

f:id:acu_qian-ming:20171206060411p:plain

上古天真論の時代の閉経年齢は49歳と記されていますが、栄養状態も医学も身体のありようも格段に変化している現在の日本人女性の閉経年齢は、平均寿命87歳を超えても50歳前後。2000年前の閉経とあまり変わりません。

仕事や生活スタイルが多様化しています。結婚適齢期はありませんが、出産適齢期はあります。究極の理想ですが、35歳までに産み終える。という事を頭の片隅に入れておいて欲しいと思います。

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/

 にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
にほんブログ村


人気ブログランキング