メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! <更年期鍼灸の はり・きゅう陽明堂>

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

体調の悪さは小麦が原因⁈ グルテン不耐症

ある日の朝。

身体が重く、怠くて、なんとなく吐き気がして、もの凄く体調が悪かった。

「あれ?なんで?昨晩、何食べたっけ?」

という事が何回か続きました。

 

そう。朝から体調の悪い日の前の晩は必ずパスタを食べていて、午後から体調が悪い日の朝食は必ずパンを食べていた!

でも、穀倉地帯の群馬県南部は小麦がたくさん採れ、うどん・小麦文化。地元国産小麦を使った手打ちうどんを食べた次の日は、特に体調に変化がなかった。

 

f:id:acu_qian-ming:20171124205519j:plain

「???」

半信半疑のまま、取り敢えずパスタとパンを抜いたゆるいグルテンフリー生活をしてみました。

パスタとパンを抜いただけで、食事の量や飲酒はそのまま。

2週間を過ぎた頃から、なんとなく浮腫みが取れてすっきりし、なんとなく体重減。

「あれ?もしかして、私は小麦が身体にあっていないの?」

3週間を過ぎた頃に都内で友人と食事をする機会があり、パスタを食べたら、もうダメ!

帰りの高崎線の中で胃もたれして背中まで痛くなり、吐き気がしてきて気持ち悪くなり、冷や汗が出て大変でした(-_-;)

暫く小麦を抜き、パスタを食べたら体調が悪くなった。という事は、検査をしていませんが、私はグルテン不耐症かも。

でも、国産の地元小麦の手打ちうどんは何の変化も出ないので、輸入小麦の遺伝子組み換えや農薬の問題も捨てきれない。取り敢えず市販の小麦製品は買わない・食べないようにしています。

ゆるいグルテンフリーを続けていたら、しっかりご飯を食べているのに体重が2キロ減りました。あんなに酒浸りなのに(笑)(^^;)

 

パスタが大好きだったのですが、押し麦の麦ご飯や餃子も5個以内なら食べるというゆるいグルテンフリー生活を続けたら、パスタやパン、クラッカーを食べたいと思わなくなりました。ひょっとすると、小麦にも依存性があるのかもしれませんね。

 

私には小麦が体質に合っていなかったようですが、「小麦が良くない」というのではなく、大丈夫な方は是非美味しく食べてください(*^^*)

小麦には小麦のいい所がたくさんありますから(^^)

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/

 
にほんブログ村

 


人気ブログランキング