メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! <更年期鍼灸の はり・きゅう陽明堂>

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

「女性ホルモン」って何?〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(2)〜

◆女性ホルモンって何?◆

 女性ホルモンとは、卵巣から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)の2種類のホルモンの総称です。

f:id:acu_qian-ming:20171120201441p:plain
 エストロゲンは、子宮に作用し子宮内膜を厚くして受精卵を着床しやすくし、排卵時には子宮頚管から粘液を増やし身体を妊娠しやすい状態にします。骨や脂質代謝・皮膚など全身にも作用しています。
 プロゲステロンは、厚くなった子宮内膜に作用し、内膜を維持しますが、妊娠が成立しなかった場合には内膜を脱落させ、月経を起こさせます。子宮内膜を掃除する役割を持つホルモンです。
 女性ホルモンは毎月の月経や妊娠・出産だけでなく、女性の健康と美しさに関わってくる重要なホルモンです。排卵に向けてエストロゲンが増える時期は、女性が最も綺麗に見える時です。
 閉経後の女性ホルモン低下は、骨粗鬆症認知症のリスクが高くなり、様々な不快な症状が出てきます。
卵巣機能が停止した閉経後の女性は、精巣で女性ホルモンが作られる男性より女性ホルモンが少なくなってしまいます!


エストロゲンは、エスロトン(E1)・エストラジオール(E2)・エストリオール(E3)の3種類あります。

閉経前の主要エストロゲンエストラジオール(E2)で、活性が一番強く、通常測定される血中エストロゲンの主成分で卵胞の顆粒細胞で作られます。

閉経後はエストロン(E1)が主要エストロゲンとなり、エストロン(E1)は主に脂肪細胞で作られます。

エストリオール(E3)は、主に妊娠時の胎盤から分泌され、肝臓でエストロン(E1)とエストラジオール(E2)の成分を変換することによっても作られています。エストリオール(E3)は活性が穏やかで、乳癌・子宮癌の抗がん作用があるといわれています。

f:id:acu_qian-ming:20171120201529p:plain

女性ホルモンがしっかり分泌されるように、バランスの取れた食事としっかり睡眠、そして運動を心がけましょう(^^)/

 

ランキングに参加しております。ぽちっとお願い致します(^^)/

 
にほんブログ村

 
人気ブログランキング