メノポーズ鍼灸院へ ようこそ! 〜「更年期」を「幸年期」へ〜 「メノポーズ鍼灸®️」 の はり・きゅう陽明堂

登録販売者・メノポーズ(更年期)カウンセラー・サプリメントアドバイザーなどの資格がある鍼灸院の院長です。鍼灸や東洋医学・更年期などについて書いていきます。趣味の天然石アクセサリー作りやハーブ・薬草もあり(^^)

「更年期」を知って「幸年期」へ!

エストロゲンの語源 ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(57)~

◆「性的な欲求を呼び起こす物質」◆ 英語で発情期を❝estrus❞と言うそうです。 ❝estrus❞はギリシャ語の❝oistros❞からの派生語で虻などの昆虫を意味し、虻が牛の周りをぶんぶん飛び回ったり、刺すことで、牛があたかも発情期を迎えたように興奮する事から、発情…

女性の人生設計の為のホルモン療法(1) ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(56)~

◆ 「OC」「LEP」「HRT」、聞いたことありますか?◆ 皆さんは、「どういう時に」「どういう目的で」婦人科へ行っていますか? ・年一回の婦人科健診の時? ・妊娠した時? ・不正出血に気づいた時? 私と同世代の団塊の世代ジュニア達に聞くと、「健診と妊娠…

「更年期は自然のままで」?〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(55)〜

◆「自然のままで」というけれど…◆ 先日、小・中学校時代の同級生と話をする機会がありました。 その同級生は4/4が誕生日であったので私より先に45歳になり、自分の年齢をボヤいていた。 「最近疲れちゃって、夕ご飯を食べると寝ちゃうの。もう若くないよね。…

それって更年期かも…。~「更年期」を知って「幸年期」へ!(54)~

◆「肩こり」と「疲れやすさ」◆ 「更年期かな?」と思い受診する症状のトップは「ホットフラッシュ」と言われ、「ホットフラッシュ」が出ると更年期と感じる人が多いようです。 「ホットフラッシュ」とは、暑くなくても、急にほてりを感じたり、汗が噴き出し…

鍼灸とHRTの併用〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(53)〜

◆HRTは自分で意思決定する治療法◆ メノポーズ鍼灸®体験キャンペーン、ご好評を頂いております(^^♪ ご興味のある方は、是非、これを機会に御体験ください(^^)/ はり・きゅう陽明堂では、HRT(ホルモン補充療法)で身体全体の底上げをしていただき、鍼灸治療で…

更年期の尿漏れ(3)~「更年期」を知って「幸年期」へ!(52)~

◆尿漏れの中医学的考察◆ 更年期は生理的な腎虚になっているので、中医学的に考えても尿漏れをしやすい状況にあります。 腎の気が弱くなってくると、色々なところに影響が出ます。 胞宮(子宮)は腎と連携しているので、胞宮の病は腎の病としてとらえます。 …

更年期の尿漏れ(2)〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(51)〜

◆尿漏れパッド と 生理用ナプキン◆ 尿漏れパッドを使わないで、生理用ナプキンを使う方が多いようです。 お店で買う時に、尿漏れパッドだと恥ずかしく感じたり、同じような物と思っている方が多いからだと思います。 同じような形状の物ですが、吸収する物が…

更年期の尿漏れ(1)~「更年期」を知って「幸年期」へ!(50)~

◆40代の3人に1人は尿漏れ経験者◆ 妊娠中に軽い尿漏れを経験する人は結構多く、更年期の「お年頃」になると、人知れず「尿漏れ」で悩んでいる人も少なくないと思います。 尿漏れは、大きく二つに分けられます。 ・腹圧性尿失禁 咳やくしゃみ、運動や重い物…

簡略更年期指数(SMI)をやってみよう!~「更年期」を知って「幸年期」へ!(49)~

◆簡略更年期指数(SMI)をやってみよう!◆ 簡略更年期指数(SMI)は、私の所属する学会の学会長の小山嵩夫先生が日本人女性向けに1992年に考案した更年期の指標で、医療現場でも広く使われております。 ↑ 私が製作した小山先生の似顔絵はんこ(笑)こんな感…

更年期の汗(1) ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(48)~

◆汗が噴き出る◆ 更年期になると、「汗が噴き出してくる」「他の人は汗をかいてないのに私だけ汗だく」という人が多いですね。 ホットフラッシュと言って、上半身ののぼせやほてり、発汗などが起こる更年期障害・更年期症状の一つです。「汗が噴き出てくるの…

更年期とBMI ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(47)~

◆BMI は目安の1つとして考える◆ BMI は、Body Mass Index(肥満指数)といい、男性・女性の区別なく22を標準値としています。統計上、糖尿病・高血圧・脂質代謝異常などの疾患にかかりにくいとされている指数です。 BMI = 体重(kg)÷ {身長(m)× 身長(…

更年期の「眩暈」 ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(46)~

◆眩暈の種類◆ 更年期世代になると、眩暈を感じる。という方も増えてきます。 更年期でない人でも、生理中や寝不足、怒り過ぎ、疲れ、食欲がない時などで眩暈が出ます。 中医学では眩暈の性質を分けます。 ・目がかすんで目の前が暗くなるのを「眩」 ・ぐるぐ…

ピルは避妊薬としてだけではない ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(45)~

◆ピルの普及と女性の社会進出◆ 私は41歳の時に低用量ピルを服用し始めました。 詳しくはこちら → 私の「プレ更年期」体験記(2) → かかりつけの婦人科が無期限休診に!Σ(゚Д゚) → やっと婦人科を見つけましたヽ(^o^)丿 中学生の頃から月経痛が酷くて酷くて、毎…

更年期の性欲 ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(44)~

◆患者さんから教わる事が多いです(^^;)◆ とある男性の患者さんが、治療にいらした時にボヤいていた事があります。 「うちのカミさん、生理があがったんですけど、それ以来お盛んになっちゃって、家に帰るのが怖いんすよ。どうしたらいいんすかね?」 患者さ…

更年期の不眠(2) ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(43)~

◆中医学で不眠を考える◆ 更年期世代になると「眠れない」と訴える方が増えてきます。 一般的な不眠について書いた記事は、こちらを参考にしてください(^^)/ acu-qian-ming.hatenablog.com 中医学では不眠の事を不寐と言います。他には、不得臥・不得眠・不能…

更年期の不眠 (1)〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(42)〜

◆不眠にも種類があります◆ 更年期の症状の一つに「眠れない」があります。「眠れない」は不眠症にあたり、大きく4種類に分けることができます。 ①早朝覚醒 起きようと思っている予定の時間よりも2時間以上早く目が覚めてしまう状態。一度目が覚めてしまうと…

更年期症状を悪化させる最大の原因~「更年期」を知って「幸年期」へ!(41)~

◆「夫源病」を患うと更年期症状悪化!?◆ 更年期症状を悪化させ、更年期障害になってしまう要因は3つあります。 ①女性ホルモンの減少 ②環境変化 ③性格や気質 ↓ こちらも参考にしてください(^^)/ どう違うの?「更年期症状」と「更年期障害」~「更年期」を知…

更年期の喉の違和感 ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(40)~

◆梅核気(ヒステリー球)◆ 更年期の女性の中に、「喉が詰まる」「扁桃腺が腫れているような感じが常にある」と訴える方がいらっしゃいます。 咽の詰まり感が良くわからないという方。「怒られていて泣きそうになった時になる、咽喉の奥が詰まるような感じ」…

「微小血管狭心症」と「エストロゲン」の関係 〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(39)〜

◆「微小血管狭心症」をご存知ですか? 「微小血管狭心症」とは、一般的な狭心症の大きな冠動脈の血管で起こる狭窄とは違い、非常に細い末梢の血管が一般的に収縮するために起こります。 <微小血管狭心症の定義> 弁膜症や心筋症などの心臓の病気が全くない…

「更年期」と「鍼灸治療」(3) 〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(38)〜

◆HRTも併用して欲しい◆ 最近は更年期・プレ更年期の患者さんが増えてきました(^^) 頑張って更年期について活動している事が、やっと少しずつ知って頂けるとようになったかな? と感じます。グンマーの僻地なので、まだまだですが(;´д`) カカァ天下の群馬だ…

「物忘れ」と「更年期」(2)〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(37)〜

◆脳は髓海たり◆ 中医学の考え方では、 「腎」の主な機能は「精を蔵す」ことです。腎が蔵する精は「腎精」と言われ、生命の根で、腎精は「先天の精」と「後天の精」から構成されています。 「先天の精」は父母の腎精から受け継ぎ、成長・発育・生殖の最も基本…

「物忘れ」と「更年期」(1)〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(36)〜

◆あれあれ それそれ病(笑)◆ 更年期に入りエストロゲンが減少してくると、物忘れが多くなってきます。 はり・きゅう陽明堂では「あれあれ それそれ病」(笑)と呼んでおります(≧▽≦) ・頭の中にモヤがかかっている。 ・ボーッとする。 ・スッキリしない。 ・すぐ…

「白髪」と「更年期」〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(35)〜

◆急に白髪が出始める年齢◆ 40歳を過ぎると、急に白髪が増え始めるような感じがしませんか? 私も41歳位までは白髪なんて、気にもしませんでした(^^;) というか、全くなかった。42歳の声を聴くようになったら、「あれっ???」と急に白髪が気になり始めまし…

更年期の市販薬 比較検討(5) 〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(34)〜

◆更年期市販薬のまとめ◆ 今回、代表的な更年期市販薬を3種類調べて、比較検討をしました。 ただし!個人的見解です(笑) 3種類に共通する事は、手軽さと便利さで錠剤の形になったという事。 「命の母」は明治38年(1903年)に発売。当時は「煎じ薬」 「ルビ…

更年期の市販薬 比較検討(4) 〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(33)〜

◆ツムラの「ツムラの女性薬 ラムールQ」について◆ 第4回目はツムラの「ツムラの女性薬ラムールQ」です。 中将湯処方に鎮痛効果のあるエンゴサクや鎮痛効果のあるカノコソウを配合して抽出したエキスに、センナエキス、8種類のビタミンを配合しています。 …

更年期の市販薬 比較検討(3) 〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(32)〜

◆武田の「ルビーナ」は、どんな感じ?◆ 第3回目は武田コンシューマーヘルスケア株式会社のルビーナです。 「ルビーナ」は、「連珠飲」に由来した漢方薬で、連珠飲は「四物湯と苓桂朮甘湯の合方」です。 連珠飲の生薬を抽出して、連珠飲エキス散としての3,15…

更年期の市販薬 比較検討(2) ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(31)~

◆まずは、小林製薬 「命の母 A」◆ 店頭に置いてある確率の高い3つの市販薬を比較していきたいと思います。 第2回目は小林製薬の「命の母 A」。 CMの作り方が上手で「更年期=命の母」のイメージ戦略を成功させている第2類医薬品の市販薬。 840錠入っていて…

更年期の市販薬 比較検討(1) ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(30)~

◆更年期市販薬の種類◆ セルフメディケーションと言われて久しくなりました。 「セルフメディケーション」って何でしょう? WHO(世界保健機関)の定義では、 「自分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てする事」とされています。 端的にい…

「更年期」と「鍼灸治療」(1) 〜「更年期」を知って「幸年期」へ!(29)〜

◆更年期症状は「鍼灸治療」で軽減できます!◆ かかりつけの婦人科が突然の無期限休診で低用量ピルを服用出来ずにいたら、四十肩?のような症状も出ました(-言-) → やっと婦人科を見つけました!ヽ(^o^)丿 更年期の症状が多岐に渡る。というのは、ホントなん…

「更年期」と「プラセンタ」(4) ~「更年期」を知って「幸年期」へ!(28)~

◆「紫河車」中薬のプラセンタ◆ 胎盤は、漢方薬としても長年使われています。 医薬品やサプリメント、化粧品のプラセンタの事は以前書きました。 こちらを参考にしてください(^^)/ → 「更年期」と「プラセンタ」(1) → 「更年期」と「プラセンタ」(2) → 「更年…